通貨ペアのお話し

FXを初めてする人におすすめする通貨ペアは、迷いなく米ドル=日本円です。でもスワップ金利狙いをするなら金利の高い豪ドルとかニュージーランド・ドルと日本円の通貨ペアも美味しいです。

そうは言ってもデイトレードやスキャルピングをトレードスタイルにするのなら、世界で一番取引額の多い米ドルは外せません。取引額が多いということは、耐えず変動しているので、テクニカル分析が有効的に活用できるのです。対米ドル通貨ペアの中でもっとも取引が大きのがユーロ/米ドルです。

しかし我々日本に住んでいるものには米ドルとペアに組むのは勿論日本円。FXをやっていくには、経済や社会状況の変化がスピーディに入って来ないと今後レートがどう動くかの予測が付きません。ですから、FX初心者の通貨ペアとして、米ドル・日本円は外せないのです。FXの基本を学んで行くには、最適ですからね。

まさか値動きの激しい通貨ペアが、FXには最適なんて思ってないでしょうね。

値動きが激しいと大きく稼げるように感じられますが、今後どうなるかの予測が付きにくいということは、ギャンブル性の高いFXになります。

FXとは、テクニカル分析が生かされないと着実な利益は導きだせません。損金を如何に少なくしていって、コツコツ利益を積み上げるのがFXです。そうなってくるとバランス良く値動きする通貨ペアを選んで置かないと収益は膨らんで行きません。

テクニカル分析でしっかりと予測を立ててエントリー。でももし予測に反した動きになった場合には、素早く損きりをする。これが、FXの基本中の基本と思ってトレードしてみてください。きっと手応えが感じられますからね!