絵にかいた餅にならないように

レバレッジがなかったら誰もFXをやらないでしょう。私のFXはまだビギナーの段階ですから、最大レバレッジ25倍なんてかけられません。レバレッジのリスクを考えると危険なFXになってしまいそうです。

私の証拠金は、5万円でスタートさせて、今は10万円までに伸ばすことができています。この10万円の証拠金を使ってレバレッジ25倍だと250万円のトレードができます。仮に1ドル110円が110円50銭になると約1万円の利益。

でもこれは計算上のことで、結果的に旨くいった場合の成功例です。実際のトレードで計算上のように旨くいくかどうかで、「絵にかいた餅」でしかありません。

失敗例としては、1万円の利益を見込んで110円50銭になるのを待っていたら、途中から反転してレートが下がり出して、110円よりも少ないレートになった。レバレッジを掛けていたために損失が大きく脹らんでいくことになるのです。ですから私のFXは、まだ10倍程度のレバレッジで頑張っています。

このように、そんなに大きいレバレッジは掛けていません。まだまだそんな腕前のFXトレーダーではないからです。今迄に何度も高いレバレッジを掛けて、良かったという成功例もあります。でもその反対に証拠金の殆どを失った失敗例があって大変でした。

ベテラントレーダーは、高いレバレッジを掛けているからお小遣いどころか副業として成り立っているのだと思います。そんな高いにレバレッジでも損金を抑えるやり方を自分も身につけたいのですが、どうしたら良いのでしょう。

ベテラントレーダーは、FXの基本をしっかりと守っていて、旨くいかないときは素早く「損切り」。さらに高いレバレッジを掛けて、証拠金が足りなくなって、FX会社からロスカットなんてされることはないのでしょう。

私のFXはまだ未熟な部分が多いので、レバレッジは低目でトレードして損金のリスクを抑える。証拠金を着実に増やしていける実力が備わったところで、少しずつ高いレバレッジを掛けていこうと思います。